セイルチェア

ハーマンミラー セイルチェア。背もたれには、直接素材に成形した革新的な3Dインテリジェントサスペンションを採用。柔軟性のあるエラストマー素材で、あらゆるユーザーの体型に適応します。

ハーマンミラーはデザイナーのイブ・ベアールに、美しいデザイン、最先端の人間工学、洗練された設計工学、環境への配慮など、ハーマンミラーの特長すべてを兼ね備えながら、手頃な価格帯のワークチェアの開発を依頼しました。ベアールは、サンフランシスコのゴーデンゲート・ブリッジから着想を得て「吊り橋の原理をチェアに応用できないだろうか」と考えました。それはフレームのない背もたれをサスペンションタワーで支えることにより、使用する素材の量やチェアの重量を減らし、さらには環境負荷も減らせることがわかりました。軟性のあるエラストマーでできたサスペンション素材は、サポートの必要な部分では張力を最大限に発揮しました。またほかの部分では身体の自由な動きを妨げない強度になるようにと、張力を調整して張ることができたのです。



buybuttons

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です